Workers' Alpine Club of Mishima

Menu: | Home | 会の紹介 | 活動報告 | 特別企画 | BBS | Members | Link
2004年度 | 2005目次 | 2005特集 | 2006目次 | 2006特集 | 2007目次

北八ヶ岳 丸山、中山、ニュウ

参加者の平均年齢の高さに不安を感じ先週下見をしてきて正解だった。最初登りに使うつもりだった麦草峠〜中山はゴロゴロとした石が多く、濡れると滑りやすく下山道に適さないことがわかった。急遽計画を変更し麦草峠〜中山は登りに使うことにした。心配したとうり前夜の雨で滑りやすく慎重に歩いた。

中山展望台

麦草峠駐車場は無料できれいなトイレも完備されている。丸山までは展望もまったくなくひたすら樹林帯の中のゴロゴロした道を登る。標高差はあまりなく急登ではないのだが滑りやすく歩きにくい。しかし、屋久島を思わせるような苔むした樹林帯はとても美しい。高見石小屋の裏手に高見石がある。中山までは上りが急になってきた。ペースが落ちゆっくりと登る。中山展望台は大きな石でできた広くて気持ちの良い場所である。ここで昼食をとった。しかし期待した展望はきかなかった。

今日のハイライト

中山は登山道の通過点という感じでピークらしきものはない。中山を通り過ぎ中山峠で黒百合フュッテへの道を別けニュウに向かう。爆裂火口の淵を歩くのだが樹林帯に阻まれてほとんど見えない。ニュウは乳のように大きな岩が張り出している。山頂からは眺望が素晴らしいらしいが本日は霧のために何も見えず。残念である。

今日のハイライト

ニュウから白駒池までは緩やかな下りで石も少なく安全な下山道だった。うっそうとした樹林帯の中をしばらく下ると白駒池に到着した。白駒池は観光客が手軽に来ることができる池である。

前パーティ待ち

麦草峠に到着したのは16:00を過ぎていた。予定より一時間以上も遅れたことになる。展望もなく花も少なく残念であったが静かな山行を楽しんできた。

先頭に戻るページの先頭に戻る


inserted by FC2 system