Workers' Alpine Club of Mishima

Menu: | Home | 会の紹介 | 活動報告 | 特別企画 | BBS | Members | Link
2004年度 | 2005目次 | 2005特集 | 2006目次 | 2006特集 | 2007目次

金峰山、甲武信ヶ岳

廻り目平キャンプ場をベースにした定例アルパインで、クライミングをしないメンバーは1日目に金峰山、2日目に甲武信ヶ岳に登りました。山は紅葉真っ盛りで、昼は美しい景色、夜は美味しい料理とお酒に舌鼓を打ちながら大いに盛り上がりました。

1日目 廻り目平から金峰山へ

前日(13日)の真夜中に廻り目平のキャンプ場に入り、シェラフに潜りこんでみるものの予想外の寒さであまり眠れませんでした。翌朝、眠い目をこすりながら起きたところ、7時にならないと駐車料金の清算ができないためキャンプ場から車を出すことができないことが判明!そこで、急遽2日目に予定していた金峰山に向かうことにしました。濃い霧で辺りは真っ白でしたが、ちらほらと黄色や赤く色づいた木が見えました。霧が晴れるのが楽しみです。

廻り目平

キャンプ場を出発してゆるやかな林道を歩き、中ノ沢出合から展望のない山道を登ります。息を切らしながら登り切ると、急に視界が開け、金峰山小屋とその頂上の五条岩が望めます。ガレ場を登ると頂上に到着、上空は青空が広がっていましたが、残念ながら山の下は雲に覆われてしまい、唯一富士山だけが見えました。

金峰山山頂1 金峰山山頂2

帰りは薄暗かった森に日光が差込み、赤や黄色に輝く紅葉のなかを下山しました。今回の夜のメインイベントである美味しい料理とお酒が待ち受けていると思うと、4人の足取りも軽やかでした。

紅葉1 紅葉2

2日目 毛木平から甲武信ヶ岳へ

朝テントから這い出ると雲の隙間から星が見えます。晴天の予感に胸を高鳴らせ、宴の後始末をクラミングチームにまかせて出発。昨夜のうちにゲートの外に出しておいた車で毛木平に向かいます。

千曲川水源遊歩道1 千曲川水源遊歩道2

毛木平から千曲川源流までは遊歩道を進みます。あまりにもゆるやかで登山としては退屈ですが、所々に現れる小さな滝が目を楽しませてくれました。映画「もののけ姫」の森のような苔むした風景が多くなってくると千曲川の水源です。

千曲川水源地標

水源地標から稜線にでるとすぐに頂上です。昨日と違ってすっきり晴れて、見事なパノラマが視界いっぱいに広がっています。昨日金峰山頂でお会いした東北訛りのオジ様たちと偶然再会!美味しい葡萄をいただいてしまいました。小粒ながらも甘くて登山の疲労がふっとぶような気がしました。

甲武信ヶ岳展望 甲武信ヶ岳山頂

南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳はもちろん、北アルプスの槍ケ岳やキレットまで見渡せる大展望は初参加の思い出として格別なものになりました。


先頭に戻るページの先頭に戻る


inserted by FC2 system