Workers' Alpine Club of Mishima

Menu: | Home | 会の紹介 | 活動報告 | 特別企画 | BBS | Members | Link
2004年度 | 2005目次 | 2005特集 | 2006目次 | 2006特集 | 2007目次

八ヶ岳 裏同心・ジョウゴ沢アイスクライミング

冬山合宿の訓練山行として八ヶ岳の裏同心とジョウゴ沢でアイスクライミングの練習をおこないました。

1日目:裏同心

大同心と小同心

赤岳鉱泉が近づくと登山道も雪に覆われて、ふと見上げると大同心、小同心が目の前に。 黒々とした大同心が真っ青な空に突き刺さっていました。

ピッケル、バイルなしでの練習

赤岳鉱泉でテントを張ってから裏同心へと出発。最初の滝の左側でピッケル、バイルを使わずに登る練習をやってみました。 氷に向かって垂直になるようにアイゼンを蹴り込むように教わりました。 後はどんな状況でも確実に実行できるようにするだけですが、それが難しい・・・。

ダブルアックスの練習

支流の滝でトップロープでダブルアックスの練習をおこないました。 バイルやアイゼンがしっかり決まると気持ちよく登れて、アイスクライミングって楽しい!

2日目:ジョウゴ沢

ジョウゴ沢F1

昨日とおなじ登山道を歩き、裏同心を過ぎてしばらくするとジョウゴ沢です。今日は硫黄岳まで詰めますので自然と気合が入ります。

大小の滝を登っていくと横岳〜硫黄岳の稜線が輝いていました。 足がなかなか決まらず(私にとっては)厳しい箇所もありましたが、楽しく(余裕があるということではありません)登ることができました。

下山道からの赤岳・横岳

硫黄岳からは赤岳、横岳、天狗岳といった八ヶ岳の山々はもちろん、北アルプスまではっきり見ることができました。 雄大なパノラマを満喫してから、赤岳鉱泉に下山します。

ページの先頭に戻る


inserted by FC2 system